不動産投資ブログ掲載は収益物件・投資用不動産専門の不動産投資コンパスPRO

不動産投資ブログ掲載

早期語学教育の問題点? 「バイリンガルに育てようとするのは間違いなのでしょうか」

一棟アパート・収益マンション情報は収益物件の不動産投資コンパスPRO

ランキングボタンをクリックすると1票が加算されます。 不動産投資コンパスPROブログランキングに投票
早期語学教育の問題点? 「バイリンガルに育てようとするのは間違いなのでしょうか」 50
2018年04月24日 10:37 [ ブログへ ]

今週、メルマガで、「トーク希望者様、無料トークタイムをお作りします」というコーナーを作ったところ、何人ものご返信を頂戴し、メルマガ発行の同日になんと3名様との会話が生じました。何というスピード感!笑

皆さん、考えられていることは、割合似ているようで、それは、あるいは、私のブログを読んでくださっているというバイアスがかかっているから母集団が「そういう集団」ということなのかと思いますが、共通テーマは、不動産プロパーについてのご質問のほかは、

> アーリーリタイヤする方法
> お子さんの(早期)教育

でした!

お子さんが小さいある方とは、「日本では、早期語学教育は、マイナス効果があって、まず日本語をしっかり、と周囲によく言われるのですが、自分は、英語は必須だと思っていて。インター向けの幼稚園に行かせているのですが、中山さんはどう思われますか?」というお話となりました。

日本では、「日本語教育をしっかりしないと、外国語教育をしても無駄」という考え方が一般的なことは、私も承知しています。

しかし、海外では、そのような考え方をする人にはあまり会いません。

そのギャップはどうしてなのか?

リサーチをご紹介します。(別に教育学の知識はないのでアバウトなレベルで失礼をしておりますが)

フランス語と英語のバイリンガル教育を行っているカナダはヨーク大学の心理学(バイリンガリズム研究が専門)の先生が、あるサイトに寄稿されていたのが、まず、ビッグ・ピクチャー的に参考になりました。

Second-Language Acquisition and Bilingualism at an Early Age and the Impact on Early Cognitive Development

タイトルは、ずばり、

「幼少期の第二言語習得とバイリンガリズム、知的能力発達にとっての影響」

この説明を読んでスッキリしました。

まず、欧米でも、20世紀の前半まで、早期複数言語習得は、「子供の知的発達にとってマイナスである」と判断されていたそうです。

その理由がどんなところにあったのかというと、実際問題として、バイリンガルの子供とモノリンガルの子供の学力テストを行うと、モノリンガルの子供のほうが、語彙力が豊富だからなんだそうです。

しかし、その後、「それだと、土壌がモノリンガル話者にとって有利なだけで、比較になっていないのでは?」という考え方が一般化し、バイリンガル話者のお子さんについては、「2つの言語のボキャブラリーをあわせて考える」というアプローチで語彙力を算出することになります。

そうすると、結果、「通常、バイリンガル話者のお子さんは、モノリンガル話者のお子さんと比べ、語彙力は同等か、むしろ上のケースもある」という結論になるそう。

そういえば、私も「帰国子女」なのですが、姉が、日本の地元の公立中学に転入することになり、簡単な学力確認を要求され、その際に「三角形の面積を計算しなさい」という問題が解けず、困ったという話を母から聞いたことがあります。

中学生にもなって三角形の面積が解けないとなると、「どれだけ学力が遅れているのだろうか」と先生方はショックを受けられたのかもしれませんが、当時、姉は、三角形の面積が算出できなかったのではなく、「面積」という日本語を知らなかっただけなのです。家庭では日本語を話していましたが、算数は英語でしか、教わったことがなかったわけです。まさに、これが、成長期のバイリンガル話者に典型的なボキャブラリーギャップ=「低学力問題」です。

この傾向は、一生続くことのほうが多く、おとなになっても、バイリンガル話者は、一つの言語における語彙力が、モノリンガル話者より小さいことが多く、話し方も、より平易だったりします。

私自身、最終学歴は、米国大学院修士号で、英語圏で暮らしてきた期間というのは、日本で暮らしてきた期間と比べても、別にそれほど短くないのですが、同ランクの学歴の米国ネイティブモノリンガル話者と比べれば、英語のボキャブラリーは、明らかに大きく劣っていると感じます。

次に、それでは、年をとると、語学習得はより困難になるのかと言うと、それは、そういうことは、ないそうで、そのため、「20歳になって語学学習をすること」に対し、「3歳から行うこと」に、語学習得上のメリットがあるということはないんだそうです。(発音、直感的な文法には、年令によって、習得度の違いが生じるが、実践力の観点からは、それらは、大きな問題とは判断されないため。)

それでは、第三に、脳の他の働きにおいてはどういうインパクトを与えるのかというと、一般論として、バイ/マルチリンガリズムにより、脳のいくつかの機能が活発化し、高齢者の場合、痴呆が進行していく場合でも、その差異には統計的有意性があるんだそうですが、反面、バイリンガル教育をすることで、ずばり、より「頭が良くなる」(何を持って頭が良いと定義するのかという定義の問題もありますが)のかというと、そういう研究成果はなく、脳の一部を活性化させること自体は間違いない半面、バイリンガリズムが知能自体をアップさせると考える理由もないんだそうです。

私自身、子供の頃からバイリンガル話者は多く知っていますが、やはり、それぞれの言語のボキャブラリーは、傾向として、皆さん、小さめでした。極端な話、6歳なのに3歳程度の会話しかできなかったりして、「言葉が遅い」と心配するハメになるわけです。

ただ、この問題は、より年齢が高くなるにつれ、遅れてではありますが、ある程度、解決していきます。

私の友人で、ご両親が日本からの移民組であるアメリカ人の男性がいるのですが、彼は、小さいときは言葉が遅く、中学生くらいになってようやく、学校の学力が普通になってきたそうです。

しかし、アイデンティティ的には、あるいは、周囲の目からしても、「劣等生」という認識になってしまい、高校でも、やる気が出なかったため、ろくな成績が取れませんでした。

ところが、高校4年時にSAT(米国の統一試験。日本の共通一次よりIQテスト的な要素が高い)を受けたところ、なんと、99パーセンタイル(トップ1%)の成績がほぼ準備無しで取れて、進学カウンセラーに逆に、呆れられたそうです。

  頭はいいのに(←SATの成績は最高)
  やる気が見られない(←高校の内申書はCばかり)

という位置づけは、公立大学進学にあたっては、相当なマイナス評価となってしまいます。彼は、結局、入試なしの全入制のコミュニティカレッジで大学生活を始めることになります。(その後4年制に無事編入)

今の彼は30代半ばですが、英語で話していると、普通のモノリンガル英語話者と比べても、語彙力はむしろ、より多い教養のあるランクの能力があるように見えます。また、日本語についても、20代に日本語教師のアシストをするJETプログラムで日本で数年暮らしたりして、熱心に日本語を勉強したため、会話能力に限って言えば、やはり相当なレベルの語彙力です。

大学生の時に専攻した心理学は、「金にならない」ということで、その後独学でプログラミングを勉強し、IT業界へ転職。見事、高所得/勝ち組へと様変わりしました。さすが、”IQの1パーセンター”です。

彼の例なんかは、上の研究の示唆する通り、「知的ポテンシャルとは関係なく、バイリンガリズムが、幼少期に遅れをもたらした」ケースということになりそうです。


結論

「早期バイリンガル教育をすることで、一見、それぞれの言語能力が低く見える時期が生じる。または、おとなになっても、それぞれの言語におけるボキャブラリー不足が続く可能性が高い」。

「語学学習という観点だけからすると、早期語学学習に、より大きくなった以降に語学学習をする場合に比べ、突出したメリットがあるわけではない」(発音がいい、文法が直感的になるといった程度。子供だから学習が早いというわけでもない。ただ、子供の場合、イマージョンしやすい環境を作りやすいために早く学ぶといった成果が出やすいので、発音や文法と相まって、学習が早いように見える。)

他方、「語彙力不足は一生続く可能性が高い半面、そのことの知的能力へのマイナスは、早期であろうと、それ以降の段階であろうと、どの段階で見ても、現実には存在しない。」(実際問題として、成長期には特に、「学力が低く評価されてしまう」状態は生じうる。)

最後に、「バイリンガリズムは、脳の活性化など一部活動にとっては、どの年齢においてもポジティブな意味がある」

が全世界的に見た現段階のリサーチの水準だと思います。

類似の結論が、ブリティッシュ・カウンシルのサイトにも掲載されているので、そちらも紹介します。


Does being bilingual make you smarter?



===

最後に


こういうリサーチ結果を、更に、いくつかの実際のケースに当てはめて考えてみましょう。

私の別の友人で、大変優秀な30代の女性がいて、彼女は、ティーンの時に中国からアメリカに移住してきました。

数年前に、ハーバード・ビジネス・スクールを卒業し、この世の春を謳歌していますが、彼女の英語は、正直、

「今でも変」

です。

この方は、工学部からファイナンスやマネージメントの方に行ったので、特段、語学能力が他者より高いことを要求されず、ロスはなかったように見えます。ただ、もし、ロースクールやジャーナリズムスクールに行くようなタイプの専門職を志向していたとしたら、正直、そういうレベルでやっていく英語の能力は無いだろうと思います。

同時に、彼女が中国語のモノリンガル、英語のモノリンガルとして成長していれば、そういう「語学の障壁」はなく、どちらかの国で、新聞記者になりたければ、なれたのではないかとも思います。

バイリンガルで育ったため、語学能力は、中国語、英語どちらを見ても、低く見えるケースですが、能力開花自体について見れば、多分、彼女の知的ポテンシャルは十分実現しているように見えます。社会的な成功からいっても、普通の米国人の5倍、普通の中国人の10倍稼ぐわけですから、低ボキャブラリーだろうがブロークンだろうが、こちらのほうがよかったとも言えるかもしれないわけです。(そこは価値観)

語学を習得することで、違う人生を歩むことが可能になること、多くの方にとって、その人生がより実りのあるもの、あるいは、別の意味で、実り多きものになることは、間違いないように思えます。

(週に2回英語のお教室に行くくらいの露出では、早期バイリンガル教育のレベルには入りません。いわゆる学校のフルタイムイマージョン教育をイメージして下さい。)

「語学学習」にだけ関係する上の研究成果自体を見るだけだと、早期バイリンガル教育をしようがしまいが、どちらでも構わないという結論になるわけですが、反面、実際問題として、社会人や大学生になってから語学イマージョンなりで、第二言語を仕事で習得できるレベルまでに習得することが、時間コスト的にいって、今の日本で、いかに困難か、ということを考えれば、予算があるご家庭が、お子さんがまだ小さくて、遊んでいる余裕がある時期から、早期バイリンガル教育を施すことには、大きな戦略的な意味があるでしょう。

私の例でいうと、私は、子供の頃から、学校教育は、英語と日本語とを交互に、父の赴任先の状況に応じてスイッチしてきましたが、その結果、中学生になると、英語の勉強にみなさんが割く時間がまるまる”自分の自由時間”となりました。

受験した大学すべてに合格できたのも(私のころは帰国生枠とかはありませんでした)、英語の勉強をする必要がなく、その分の時間を苦手教科に使えたからだと断言できます。

その後の今の生活の流れも、子供の頃からの多文化イマージョンなくしては考えられません。


こう考えると、日本の今の議論で、

「公立で英語教育を早くしても意味がない、むしろ母国語教育が遅れる」

というのは、ある意味、正しいであろう反面、本気でイマージョンさせる場合のメリットというのは、「母国語の勉強をさせる時間が減るから、テストの結果が悪くなってしまう」といった小手先レベルの話とは違う、ライフスタイル自体の変革をもたらすようなもっと根本的なところにあるものだということになります。

「ご家庭の資金力を持って早期英語イマージョン教育が可能な方」や、「ご勤務の関係で、海外赴任が必要なご家族」は、親がそうと思うなら、周囲に遠慮せず、どんどん、バイリンガル教育を進められていけばいいのではないでしょうか。

ただその際は、長い目でお子さんの成長を見る必要があり、日本国内で、日本式の受験をするにあたっては、不利になってしまう可能性があることを理解しておく必要があります。なので、海外で日本人学校に行かせ、あえて、早期イマージョン語学教育を狙わない正反対の戦略というのも、日本帰国時の受験戦争を想定すると、合理的な選択肢だということになります。また、せっかく小学校から高校までインターに行かせても、上で述べた私の友人のように、「大学入試時までに、仕上がらず、同級生はみんな有名大学に入ることが出来たのに、我が子は、そこまで行かなかった」といったことも起きてしまうかもしれません。

私自身は、バイリンガル的環境で育ち、そのメリットを享受し、今に至っているという実感があるため、子供にも、同様に早期バイリンガルイマージョン教育を受けさせてきました(英語と中国語)。子供が小学校の間、5年間中国に住んだのはそのためです。

うちの子は、私のように本好きではないため、マイナス面がより顕著で、まさに、「語彙力的低学力」児童。他方では、確かに、援用したリサーチが指摘するように、外国人が犯すような文法ミスは犯さず、また、英語も中国語も発音はきれいです。

ティーンとなった最近、年齢以上の本にもチャレンジする意欲がようやく出てきましたので、本人が努力を続けていけば、おいおい、遅れながらでも、まあ格好がついていくのかな、と。早期イマージョンの道を選択させたことで、「学力の遅れ」という課題に対面してはいるわけですが、反面、子供が、米国のような英語圏だろうと、対極的な大国である中国のような中華圏だろうと、大概のところでやっていけるところまで仕上がったという手応えは、もうあるので、我が家が設定した早期イマージョン教育の目標はクリアできたのだと思っています。

というのも、早期語学学習のメリットは、語学の勉強の先取りとか、発音がよりよいと言ったことであるというより、私に言わせれば、イマージョン、特に成長期のそれは、他カルチャーを直感的に理解し、ブリッジすることの出来るコミュニケーション能力習得を伴うカルチャー体験であるのです。

私の父は、日本の普通教育の中で受験英語を学び、勤務先の語学研修で英語に堪能になり、努力の成果あって、普通の欧米人よりずっと語彙力が豊富になりました。父の書斎には、大学や大学院で読まされるような本の原書がズラッと並んでいて、「これを趣味で読むのか、すごい人だなあ」とよく思ったものです。

しかし、当面の仕事には支障がなかったものの、反面、そんな父は、いろいろな人とのやり取りはヘタで、名刺交換をきっかけとする職場上の型にはまった付き合いしかしていなかった気がします。

子供が、「どこでもやっていけそうなところまで仕上がった気がする」と言うとき、私が念頭においているのは、狭義に中国語を話す能力であるというより、”中国のようなアウェー環境で、中国人とやり取りする力”のようなソフトで定義しにくいスキル(友情や人間関係づくりを含むリレーションシップ的な性質のもの)。これは、父のように、大人になって職場研修という形で行う語学学習においては、より困難になるのではないかと私は感じているのです。


===

早期語学教育、結論は、やるもやらないも、どちらもアリ。

親御さんは、ご自身の信念やご家庭の事情に基づき、自信を持って「我が家はこう」と判断されれば、いいのではないでしょうか。ご家庭の教育資金が潤沢な場合、やれは、成果が目に見える形で帰ってくる可能性が大いにあります。米国の大学の同窓会に行くと、若い頃からホームステイや留学を繰り返し、3言語マスター後、アイビーで医学博士と博士号2つを取得、なんていうランクの人にも会うことがあります。ご家庭といい、ご本人の能力、努力といい、すごいとしか言いようがありません。

他方、誰もが老後資金を崩してまで行うべきものではないだろうということも言えそうです。

普通のご家庭では、「これからは語学力が必須、ただ、普通の学校に行くだけでは足りないから、どう身につけるかは、自分で考えてくれ。就職した段階でのキャリアアップのためのゴールにしなさい」などと言ってしまっても、問題ないのです。おとなになってから習得しようとしても、学習能力自体が劣ってしまうわけではなく、早期語学イマージョンが知力アップそのものに繋がるというデータも無いのですから。

不動産と全く関係ないのになんか偉そうなエッセイになってしまいましたが、日本の普通の議論ではそれほど紹介されていないように見えるリサーチ結果をご紹介しました。

こういう世界水準の研究がどうなっているかという簡単なサーチを確認するにも、英語力がなければ、話になりません。今の研究や報道を見ていると、最新情報がすぐ日本語に翻訳されて一般人の手元に届くことは、期待できません。

語学教育は、まずは母国語をしっかり教えてから、という考え方が圧倒的な日本で、上の相談者様は、「自分の考えていることは間違っているのかしら?」と悩んでおいでだったわけですが、まさか、周囲の情報が、半世紀前の研究、学説に基づくものだったということは、思いもよらなかったでしょう。

より深く、現在の研究水準を理解すれば、「これこれこうだから我が家はこうしよう。ただ、その選択を下すことで、次に、こういう別の課題が生じるな」というように、好き嫌いレベルではなく、”情報に基づいた(INFORMEDな)決断”が下せるようになります。なんでこれほど情報量にギャップがあるのか、外から見ていると、理解に苦しみます。

米国不動産に着手される方々は、米国在住であったり、お仕事があったりと、理由があって、されている方が多く、ライフスタイル的にも、共通のお悩みをお持ち傾向がありますので、こんな雑文が、お役に立つことがあれば幸いです。

ブログ情報
アメリカ不動産投資で利回り20%以上 53,006
アメリカ不動産投資で利回り20%以上

ブログTOPへ

記事一覧
2018年05月29日 23:28
2018年5月28日 ブログお引越しのご案内 ( 32 票 )
2018年05月29日 14:01
SUSSEX INN投資ご資金ご返金のご案内 ( 46 票 )
2018年04月24日 22:37
早期語学教育の問題点? 「バイリンガルに育てようとするのは間違いなのでしょうか」 ( 50 票 )
2018年04月04日 16:34
Gentrification とは何か 統計的により頻繁に起こったのは貧困の広がりの方だった! ( 50 票 )
2018年03月21日 16:43
与信トラブルで購入オファーが無効に ( 73 票 )
2018年02月23日 11:10
私が長期不動産投資をしなくなった理由 ( 149 票 )
2018年02月23日 10:47
これから資産形成に着手しなければいけない人へのアドバイス クレジットカード編 ( 109 票 )
2018年02月19日 12:16
統計を読むときには気をつけよう 生活費から消えた住宅費!? ( 88 票 )
2018年02月01日 23:42
STAGINGとは (売却物件をショーアップさせるテクニック) ( 98 票 )
2018年01月03日 16:29
減価償却分の確認の仕方 米国不動産の日本での申告 ( 117 票 )
2018年01月02日 10:41
2,600万ドルのアパート経営に11万5,000ドルからご参加 ( 97 票 )
2017年11月21日 09:46
2018年米国不動産住宅市場展望 市場は供給不足に翻弄される ( 123 票 )
2017年11月14日 03:25
手許金の本当の価値は普通預金の金利でははかれません ( 145 票 )
2017年11月14日 03:12
お金持ちが富を独占すると、経済が回らなくなるわけ ( 93 票 )
2017年11月10日 00:49
米国政府の浸水危険度測量水災マップは時代遅れ!! ( 103 票 )
2017年11月07日 20:26
2008年次の水準を超えた世帯負債額 ( 133 票 )
2017年11月07日 20:20
EVICTION 強制退去が全米で大幅増加中 ( 152 票 )
2017年09月26日 12:58
ハングリー精神は教えられるのか? ( 163 票 )
2017年09月21日 12:02
親の因果が子に報い、、、? ( 112 票 )
2017年06月16日 21:47
出身家庭の所得と大学 ( 135 票 )
2017年06月15日 05:15
消費者保護介入の結果、皆さんの与信がアップするみたいです? ( 135 票 )
2017年06月03日 22:26
成長志向のあなたが海外投資を避けられない理由 ( 122 票 )
2017年05月25日 05:00
SNAP食糧支援プログラムとは何か  賃貸経営にとっての意味は? ( 221 票 )
2017年05月18日 02:12
何でそんなあなたに貯金がないのか ( 137 票 )
2017年05月14日 22:22
融資案件 焦げ付き例 ( 131 票 )
2017年05月08日 09:53
どんどん広くなって行く自宅が中産階級の罠とは? ( 179 票 )
2017年04月28日 04:19
トランプ大統領の税改革案 ( 174 票 )
2017年04月10日 09:15
非定型取引の決済書類の確認は怠れません(2) ( 194 票 )
2017年04月06日 09:51
非定型取引の決済書類の確認は怠れません(1) ( 185 票 )
2017年02月10日 10:38
学区制由来の不動産バブル、弾けるのはいつ? ( 205 票 )
2016年12月19日 05:15
米国成人下半分の申告前所得は平均1万6,000ドル! 2016年12月6日発表されたトマ・ピケティ教授らの最新研究成果  ( 213 票 )
2016年11月06日 22:06
不動産業者さんが、学区の良し悪しに言及できないわけ ( 129 票 )
2016年08月20日 01:31
郊外万能神話の崩壊 ( 192 票 )
2016年06月04日 01:07
米国式格差社会の教育費差は USDAの資料より ( 146 票 )
2016年05月03日 04:03
中間層居住エリアが、減っていく! ( 288 票 )
2016年05月01日 07:24
2016年最新版 外国人投資家に人気のエリアは? ( 276 票 )
2016年04月28日 23:33
400ドルの緊急出費がまかなえない! 「中流」アメリカ人の苦悩 ( 271 票 )
2016年04月16日 22:09
米国納税のタイミング メルマガ抜粋記事 ( 294 票 )
2016年02月10日 20:57
2016年2月5日東京セミナーありがとうございました 次20日大阪です! ( 324 票 )
2016年01月31日 05:31
中国引越しの収支! 1万円で国際転居? 断舎離効果を実感です ( 264 票 )
2016年01月21日 21:00
不動産にも、survivorship bias(サバイバーシップ・バイアス) の考えかたを取り入れよう! ( 262 票 )
2016年01月21日 20:56
この点は、竹中さんに同情する私 ( 237 票 )
2016年01月21日 13:03
決済が遅れる、遅れる! 現場は悲鳴、私も、同じです(涙) ( 263 票 )
2016年01月20日 14:40
1年間無制限Eメールコンサル付! 2016年2月セミナー ご案内  ( 277 票 )
2016年01月07日 10:19
投資家道とは、、、お金をレバレッジしたライフハックだ!  ( 266 票 )
2016年01月07日 10:12
年末年始は、年間収支を子供と振り返ろう/子供に家計簿をつけさせる ( 257 票 )
2016年01月06日 18:08
マイナンバーが開始しましたね 海外在住者の困惑 ( 327 票 )
2015年12月27日 07:20
売買が成立しないとき 統計から ( 258 票 )
2015年12月27日 07:17
東京の米国化? 港区の所得水準は足立区の3倍に! ( 249 票 )
2015年12月12日 13:55
不動産投資の長期シナリオ分析とは? 空室対策編 ( 247 票 )
2015年12月06日 10:59
中国生活の収支 4年3ヶ月で9万2,500ドル うち教育費は4万ドル! ( 259 票 )
2015年11月27日 11:28
売買が成立しないとき 統計から ( 270 票 )
2015年11月20日 22:48
現金決済の比率が順調に下がっている様子です  ( 272 票 )
2015年11月01日 07:56
値段は戻ったが、どこかが、違う? ( 251 票 )
2015年10月24日 20:04
健康、長生きも、リサーチで、実現できるかも? 根幹治療、ただいま、無期限延期中! ( 269 票 )
2015年10月24日 19:33
償還にてこずっていたら、、、送金段取りの手間 ( 261 票 )
2015年10月09日 21:12
50歳以下の新世代富裕層は、こんな方々! ( 233 票 )
2015年10月07日 20:26
自分で調べる習慣を! 原典以外は、信用しないこと ( 231 票 )
2015年09月28日 09:19
WALKABLE, BIKEABLEは、もう新語じゃなくて、トレンドだ! ( 243 票 )
2015年09月26日 17:45
日本人は、どんなに危機感を持っても、まだ足りません 観光編 ( 247 票 )
2015年09月22日 15:07
72の法則とは? あなたは、”マシュマロ・テスト”に合格できますか? ( 257 票 )
2015年09月14日 13:11
2014年6月メルマガ掲載の案件 回収報告 ( 245 票 )
2015年08月31日 22:15
学区と物件価格の関係 究極の選択 ( 275 票 )
2015年08月23日 19:21
保険をかければ大丈夫? 案外面倒ですので、お気をつけください ( 265 票 )
2015年08月23日 19:07
引越しによる生活費緊縮の目標額を達成! 中国の年間生活費は、〆て200万と相成りました ( 283 票 )
2015年08月22日 15:27
人口増に、経済成長。それでも、米国人の所得は下がっていく! ( 275 票 )
2015年07月24日 22:27
投資案件のキャパシティーについてのご案内 2015年7月24日補足 ( 313 票 )
2015年06月28日 12:00
複数投資技を身につけない小規模不動産オーナーの将来は暗い? ( 279 票 )
2015年06月27日 21:20
ケース・シラー・インデックス共同開発者、ロバート・シラー 氏、「1929年をほうふつとさせる今だが、今のほうが悪く感じる」 ( 269 票 )
2015年06月27日 19:07
93万ドルのご投資償還が昨日滞りなく手配できました ( 277 票 )
2015年06月26日 18:17
AIRBNB と 全米不動産協会のコラボレーションが決まったそうです ( 286 票 )
2015年06月26日 08:30
グローバル・ノーマッド・ライフは、簡単に実現できる!? ( 307 票 )
2015年06月23日 12:20
現物不動産投資にこだわりすぎるのはマイナスかもしれません ( 304 票 )
2015年06月06日 17:36
教育機会の多様化は、こちらも選ばれるという意味だということがわかった日 ( 283 票 )
2015年06月03日 09:34
今年二度目に大規模償還の手配をしています ( 279 票 )
2015年05月30日 20:46
販売協力のお願い 《神奈川県小田原市》国府津駅 30分 住宅用地 ( 272 票 )
2015年05月14日 15:14
日本人の『アンフェア・ディスアドバンテージ』は拡大しつつあります ( 266 票 )
2015年05月14日 15:13
私にも、あなたにも、大家がつとまらなくなる日が来る! 投資判断のピークは、53歳で、後は下り坂だそうです ( 279 票 )
2015年05月08日 16:37
単発コンサルティングの例 外資系給与体系、アーリーリタイヤと不動産投資 ( 267 票 )
2015年05月05日 11:59
クレディ・スイス グローバル・インベストメント・ リターンズ・イヤーブック 2015 ( 289 票 )
2015年05月04日 07:08
中国地方都市の医療事情 人民解放軍病院で診察してもらうと ( 305 票 )
2015年05月03日 20:45
アフリカン・アメリカン化が加速する? ボルティモア暴動に思う ( 296 票 )
2015年04月29日 08:12
不動産投資家にとってのドラッグ問題 マリファナ合法化運動の意味するところ ( 284 票 )
2015年04月27日 20:02
帰国子女の憂鬱は、日本に限った現象じゃないそうです ( 280 票 )
2015年04月26日 22:53
日本人は、インフレを計算に入れるべきか、入れないべきか? ( 284 票 )
2015年04月22日 11:08
任意売却は3歩進んで2歩下がる(1) 日本でのケースも参考になるかも ( 282 票 )
2015年04月22日 10:07
任意売却は3歩進んで2歩下がる(2) ( 272 票 )
2015年04月22日 08:55
2030年の世界勢力図とは! ご準備はいかがですか? ( 251 票 )
2015年04月21日 23:43
ところで、米国が貧困大国なら、日本はどうなるんですか? ( 268 票 )
2015年04月17日 10:46
私も、連邦の最低賃金引き上げ案を支持します ( 267 票 )
2015年04月14日 21:42
米国大学進学論争2015年版! 鶏口牛後か? 井の中の蛙か? ( 266 票 )
2015年04月14日 20:58
単発コンサルティングの例 ご一家でご転勤 ( 278 票 )
2015年04月02日 12:01
携帯向けのアクセスサイトをオープンしました! ( 244 票 )
2015年03月30日 20:45
福祉受給者が入居します Section 8 recipient ( 254 票 )
2015年03月30日 19:03
修理について Some Thoughts on Repairs ( 249 票 )
2015年03月26日 11:10
このサイトの来訪者様属性 コアなコミュニティになっているんですね! ( 245 票 )
2015年03月24日 12:03
賃貸市場も二極化 困っているのは低所得者層だけではない! ( 244 票 )
2015年03月23日 14:48
もし私が日本の若者なら、他の国への移民を考える。日本に明るい未来は見えないからだ。 by リー・クアン・ユー ( 275 票 )
2015年03月23日 13:43
貧困の定義とは何か POVERTY ( 265 票 )
2015年03月22日 14:27
あなたの賃借人は、もう家賃が払えなくなっているかもしれない!  ( 250 票 )
2015年03月22日 09:23
すべてうまくいくことは、、、ありません! ( 264 票 )
2015年03月19日 14:05
米国の大学、こんなに学費が高いの? ( 278 票 )
2015年03月18日 14:38
家賃相場に異変? 所得の値上がりが、家賃高騰についていかないと、全米不動産協会が、悲鳴! ( 262 票 )
2015年03月18日 13:05
都市別の生活費を調べる ( 256 票 )
2015年03月09日 22:03
《となりの億万長者》著者の死にあたって スタンリー先生、ありがとう ( 256 票 )
2015年03月06日 12:56
年利回り42%! 今この瞬間、ネオヒルズ族よりも怪しく見えているかも、、、  ( 253 票 )
2015年03月04日 21:20
SNSやインターネットの功罪 アメリカ不動産投資編 ( 238 票 )
2015年03月01日 09:30
2015年2月セミナー参加者様からの素敵なお便りを紹介させてください ( 275 票 )
2015年02月06日 21:00
大阪セミナー 2015年2月7日土曜日夜  ( 276 票 )
2015年02月03日 14:12
2015年2月対米不動産投資パソコンセミナー最新速報 12日満員締め切り ( 250 票 )
2015年02月02日 11:40
海外で、不動産を買えば、日本の税務当局に、掌握されない? ( 259 票 )
2015年02月01日 12:08
あなたは投資対象国の相続法を理解されていますか? ( 283 票 )
2015年01月30日 10:22
カンボジア不動産投資詐欺の例を取って ( 379 票 )
2015年01月29日 22:25
最後は、信じる。 人生は、素敵な棚ぼたの連続だ! ( 278 票 )
2015年01月28日 12:37
ロバート・アレンさんのナッシング・ダウンについてのご質問 ( 337 票 )
2015年01月27日 14:29
Multi-family とは 複数世帯住宅 ( 344 票 )
2015年01月27日 09:44
米国最新都市研究の成果の行方 ( 273 票 )
2015年01月26日 05:59
「年収は住むところで決まる」 エンリコ・モレッティ氏の研究の不動産投資家にとっての意味 ( 260 票 )
2015年01月26日 05:52
アメリカ不動産 HOME WARRANTYとは何か ホームワランティ保険 ( 426 票 )
2015年01月25日 11:09
融資のリピート様ってどんな方? ( 291 票 )
2015年01月24日 16:09
52万9,000ドルで売買契約が成立しました! ( 291 票 )
2015年01月22日 18:50
2月セミナーのためのプレメールを開始しました ( 290 票 )
2015年01月22日 18:25
投資に対する評価の”自分軸”を作るお手伝いをさせてください ( 295 票 )
2015年01月21日 21:29
賭博、投機と投資 ( 274 票 )
2015年01月21日 10:42
ドア・ノッキングとはなにか? ( 303 票 )
2015年01月20日 14:42
PROPERTY INSPECTION 建物検査 ( 277 票 )
2015年01月20日 13:55
名義瑕疵保険-タイトルインシュアランス/タイトルポリシー(title insurance/title policy) ( 496 票 )
2015年01月19日 14:56
スイス・フラン・ショック! 顧客様は、こんなことを考えている ( 329 票 )
2015年01月17日 12:20
阪神・淡路大震災20周年 ( 272 票 )
2015年01月16日 21:52
1週間、10日で、1,000万単位の資金を動かしていくわけ ( 302 票 )
2015年01月11日 21:40
調べれば調べるほど、先行き不安な米国の格差分布 人種編 ( 259 票 )
2015年01月11日 10:41
Where did the good jobs go? by セス・ゴーディン ( 264 票 )
2015年01月09日 14:43
2015年2月11日祝日 於・東京 対米不動産投資パソコン・セミナー ( 255 票 )
2015年01月09日 14:40
2015年2月セミナー開催ご案内 2015年1月7日配信メルマガご紹介 ( 277 票 )
2015年01月08日 06:57
2015年2月12日木 於・東京対米不動産入門PCセミナー ( 289 票 )
2015年01月05日 19:47
年末最後の投資案件 ( 275 票 )
2014年12月29日 19:39
年末もフィックスアップ! ( 267 票 )
2014年12月24日 10:34
アメリカ不動産、買おうとした物件が、差し押さえ間近!? ( 257 票 )
2014年12月16日 17:40
AIRBNBの支払いシステムが変わった? 居住国と貨幣の関係がわからない!2 ( 279 票 )
2014年12月15日 20:59
京都セミナー 2015年2月6日金曜日午前 ( 288 票 )
2014年12月15日 11:35
AIRBNBの支払いシステムが変わった? 居住国と貨幣の関係がわからない! ( 276 票 )
2014年12月04日 16:45
今日は、PAYOFF LETTERを書きます ( 307 票 )
2014年11月28日 23:24
HSBC香港の銀行口座は、郵送で開設できるってご存知でしたか? ( 299 票 )
2014年11月25日 10:32
2014年6月にメルマガで募集した案件が、修理終了し、FOR SALEに  ( 283 票 )
2014年11月22日 07:21
資金2,000万でリタイヤするためにできること?  それは、引越しだ! その3 ( 278 票 )
2014年11月22日 05:48
資金2,000万でリタイヤするためにできること?  それは、引越しだ! その2 ( 273 票 )
2014年11月22日 05:37
資金2,000万でリタイヤするためにできること?  それは、引越しだ! その1 ( 272 票 )
2014年11月05日 10:42
水には、何種類もの温度がある  ( 273 票 )
2014年11月02日 16:20
恐怖のハロウイーンINデトロイト ( 281 票 )
2014年10月31日 23:06
画期的なPM2.5対策が中国で登場! それは、、、扇風機!? ( 289 票 )
2014年10月31日 11:12
2013年6月投資のB通り案件が、この度、償還決定 ( 285 票 )
2014年10月31日 11:07
メルマガ配信事例 投資額4万5,000ドルの鉄板案件配信号 ( 293 票 )
2014年10月31日 11:05
ご質問: 投資案件はどのようにして紹介してもらえますか? ( 276 票 )
2014年10月30日 09:38
移民の動向から目が離せない! ( 276 票 )
2014年10月30日 09:04
メルマガ配信事例 米国居住者様向け特集号 ( 298 票 )
2014年10月29日 10:38
米国に与信がある方は、クレジットレポートを無料で手配できます ( 274 票 )
2014年10月28日 13:53
HSBCのエクスパット調査 2014年 ( 280 票 )
2014年10月27日 17:07
海外から日本の番号を無料で取得する!  ( 287 票 )
2014年10月24日 11:00
大家さんの苦悩 修理代が不明瞭! ( 295 票 )
2014年10月20日 01:38
投資家志願者が、普通の生活をしてはいけないこれだけの理由 ( 273 票 )
2014年10月17日 22:05
米国不動産投資と銀行口座 ( 263 票 )
2014年10月11日 12:26
キッチン論争は盛り上がる! リテールにおける末端消費者の声 ( 282 票 )
2014年10月11日 08:18
男性脳!女性脳! 不動産投資にもあるある、しかも、これが痛い? 後編 ( 304 票 )
2014年10月10日 14:15
男性脳!女性脳! 不動産投資にもあるある、しかも、これが痛い? 前編 ( 310 票 )
2014年10月05日 12:37
語学力や国際的な高学歴と、社会的な成功の関係 インタビュー1 ( 324 票 )
2014年10月02日 13:27
アーリー・リタイヤライフの資産管理術はライフスタイルの断捨離から ( 298 票 )
2014年09月27日 17:21
アジア移住は、高い! が新時代の常識に ( 286 票 )
2014年09月25日 20:39
空気の悪い米国の首都圏ってどこ? ( 296 票 )
2014年09月19日 13:42
微妙なインターナショナル・スクール教育に怒るパパ友 ( 288 票 )
2014年09月18日 11:23
不動産価格は上昇していますが、その実態は ( 314 票 )
2014年09月15日 01:03
中間層の所得は、今後、回復するのか?  ( 288 票 )
2014年09月13日 17:23
2014年中山道子投資家レーニングコース ダウンロード教材 ( 266 票 )
2014年09月13日 14:50
2014年夏 視察旅行、SKYPEセミナーお礼とご報告 その2 ( 301 票 )
2014年09月13日 14:19
生命保険のもっとも効率的な利用方法とは? グローバル編 ( 275 票 )
2014年09月08日 15:19
こういう人は、手間なしですね 12万ドル強を2014年1月に融資 ( 275 票 )
2014年09月06日 09:58
自分でウエブサイトが簡単にできる時代 イマドキの起業 ( 268 票 )
2014年09月04日 17:18
「グローバル教育」に思う  ( 309 票 )
2014年09月03日 11:56
ミシガンで 15万ドルの投資案件が、29万ドル弱で、物件掲載されました ( 286 票 )
2014年08月31日 10:57
2014年夏 視察旅行、SKYPEセミナーお礼とご報告 その1 ( 294 票 )
2014年08月31日 07:41
8月下旬のシカゴランド洪水を経験して 2014年 FLOODING ( 290 票 )
2014年08月29日 13:22
2014年8月29日配信投資案件例 4万5,000ドルの鉄板案件 ( 297 票 )
2014年08月27日 17:01
自分の物件の電気代を払うにも、VPNが必要になりました、、、 ( 274 票 )
2014年08月16日 14:22
デトロイトの田園調布でフィックスアップ! 米国不動産投資編 ( 299 票 )
2014年08月14日 21:44
デトロイト近辺で、浸水問題が! 2014年8月 ( 295 票 )
2014年07月25日 02:57
2014年7月告知 デトロイトで賃貸用の投資物件を購入しようと検討されている方へ ( 307 票 )
2014年07月20日 20:14
夏は住居をエクスチェンジ! 中国で、マンションを、夏、又貸しして米国で過ごす 2 ( 293 票 )
2014年07月19日 22:43
夏は住居をエクスチェンジ! 中国で、マンションを、夏、又貸しして米国で過ごす 1 ( 289 票 )
2014年07月03日 11:52
有料メニュー 【50分電話会議】 ( 288 票 )
2014年06月29日 22:29
米国に行く私たち、米国から中国に来る方たち ( 289 票 )
2014年06月29日 22:12
あなたにとっては、値上がりや物件ホールディングだけが投資戦略ですか?  ( 298 票 )
2014年06月24日 11:29
米国一流大学の学費値上がり率は、年率4.8%! ( 307 票 )
2014年06月18日 21:00
スカイプセミナー予備編 投資家マインド、投資家のライフスタイルとは? ( 320 票 )
2014年06月18日 20:17
家賃の受け取り方法 BANK BY MAIL、ACHとは何か ( 353 票 )
2014年06月18日 08:03
年収350万で、220万を貯金する方法 エクスパット編 ( 292 票 )
2014年06月05日 11:02
2014年6月3日メルマガご案内案件について ( 317 票 )
2014年05月26日 14:53
個人の旅行予約は、、、 AIRBNBで決まり! ( 311 票 )
2014年05月24日 22:52
アメリカの不動産投資教材が教える一部の手法には、こんなに危険がある ( 316 票 )
2014年05月24日 09:19
最近、アメリカからの売込みが、、、リッチ・ダッドの2014年 ( 295 票 )
2014年05月23日 07:32
Land contract とは何か ( 315 票 )
2014年05月22日 11:54
2014年5月11日セミナーありがとうございました ( 316 票 )
2014年05月22日 11:53
日本人は、将来を読む能力を失ってしまったのか? ( 321 票 )
2014年05月22日 11:52
セミナーからの質疑応答の例ご紹介 ( 305 票 )
2014年05月22日 11:51
経済の発展が、必ずしも、不動産市場の発展につながらないわけ ノース・ダコタ編 ( 343 票 )
2014年05月18日 16:12
2014年5月16日緊急アンケート 夏の対米不動産投資視察旅行の開催時期  ( 317 票 )
検討リスト
新規会員登録

お気に入りの
不動産会社を
マイショップ登録
することで
非公開物件を
閲覧できます。

会員登録
  • 会員登録は無料!
  • 会員専用マイページを作成!
  • 希望条件に合う新着物件を配信!
  • お気に入りの不動産会社
    をマイショップ登録!
  • マイショップ登録で非公開物件が閲覧可能!
  • マイショップ登録でプレミアム物件の個別提案あり!
会員様ログイン
物件掲載をご希望の不動産会社様へ
一括売却査定に参加ご希望の不動産会社様へ
不動産投資関連記事の執筆者募集
広告掲載のご案内
不動産投資ブログランキング登録のご案内